近況.予定など

1月31日 「てんとう虫展」を18日〜22日SAYAKAホールで行い、無事会期を終えることが出来た。来場者数800人、市長からの祝辞、狭山美術協会の会長そのほか役員の方たち、 河内長野の小川先生、坂上先生、市内の絵の関係の方たちなどお越しいただいた。ポストカードは140枚ほど出たが、絵は1枚も出なかった、こんかい5点だけを チャリティーの対象とした。出品点数は85点、一段掛けでは最多数、イーゼルを4台使った。ミニコミ誌「コミュニティの取材も受け4月に掲載される予定。

12月20日 写真は狭山新池です、トウワのマンションと肉匠逢喜の郷です、絵に描くとすれば感じで描かないと写実では無理です。

12月19日 今年も師走、師走も19日、年が暮れようとしています。おかげで体調もそこそこ回復し、日常生活には支障ありません。こんな風に年を重ね、漠然とした 焦りを持ったまま人生過ぎて行くのかと思うと侘しい気がします。あと10年ほど丁寧に過ごしたく健康で居られるよう願うばかりです。 写真は以前より気になっていて行ってなかった久米田寺・久米田池です11日てんとう虫の例会で訪れました。

9月1日 8/28に光明池に行きました、暑さが少し和らいだ感じで、長く写生に出てなかったので新鮮な感じでした。思うところがあって絵のかき方を 変えてみることにしました。数はこなせていませんがこの辺で水彩画も集大成のつもりで技法的なルールを決め其れに沿った描き方を定着させようと思います。 もっと早くに考え試すべきだったのですが遅きに失した感がぬぐえません。

6月16日 午前中リハリビ、昼から介護保険の更新の審査聞き取りの訪問を受ける、 現在、要支援2、 さて、どのような結果が出るか、継続か1ランク下がるか、卒業か? 初回は市役所の職員さんでしたが、今回は事業所よりの訪問となる。 本降りの雨、蒸し暑く梅雨に入った実感がする。明日「たまむし」の皆さんと船戸池公園の予定。

6月10日 6月も早10日、梅雨入りはしたもののそんなに雨は続いていない。ササユリが最後の花を咲かしている、 今年春の植え替えをしていなかったので3鉢の内1鉢は立ち消えになり、もう1鉢も生育が悪い、同じ配合の土 を使ったはずだったがこう生育に差があるのは不思議だ。9月には植え替えをし勢いを呼び戻さなくてはならない。 寒蘭も植え替えが必要に思われる。どちらも砂を多めに配合した土にしよう、使う腐葉土の良しあしで生育も左右される。

6月4日昨日は久しぶりに白鷺公園だった、いつ行っても手入れされている公園は気持ちがいい。 菖蒲が満開で多くの種類が艶を競っていた。蓮池の方はまだ花は見られなかった、写真教室のグループも 多く来ており、近くでは一番見ごたえのある菖蒲園と言えよう。北海道の行方不明の2年生が見つかったと 聞き本当に良かったと思った。

5月30日 何かメダカの飼育日記のようなってきた、今年は赤ちゃんの餌を与えている、本当に少しにしないと 水が汚れ腐る恐れがある、小さすぎて食べているかいないかわからない、卵からかえって3日ぐらいは食嚢があり それで賄うようで、以降は与えるか、ミジンコでもたくさんいればそれでよいだろうが水道水を使っている。 左は親、右は孵ったメダカ、比較するものがないので大きさがわかりにくいですね。

5月26日(木) 3日ほど前「たまむし」のホームページを描き込んだ時に間違え「雪ザサ工房」の トップページに上書きしてしまった、上書きのためきれいさっぱりと雪ざさのトップがすべて消えて、 アツプロードもしていたため、取り返しのつかないことになった、ここ2日掛で修復(一から作っている)していますがまだ日にちが掛かります。

5月25日 メダカの孵化を3度に分けてし、一つの水槽に集めた、たくさんいる数えられない少し 大きく成ってからにしよう。今日リハビリの日だった、新人が先導を始めたが、此方が教えている感じで、ま、誰でも初めがあるので怖い顔はせずにおこう。画像は蜻蛉池公園バラ園にて、ちょうど満開でした。

5月16日 参った、参った、7月の広報に狭美展の案内を掲載するのを忘れていて、15日が締め切りだった、15日 丁度SAYAKAまで行ったので、帰りにより明日になる旨依頼した。今朝一番に行き再度依頼すれど叱責される。 ま、受け付けていただき一安心、次回6月に開催記事の掲載を依頼することになる。メダカの孵化10匹ぐらいになる。

5月15日今朝メダカを数えてみたら7匹に増えていた、初めに産み付けた卵から孵ったのか2度目から孵ったのかはっきりしない、 絵を描く気持ちがわかない、大きな絵は別にして6号くらいの絵が沢山いるのだが。6時から狭山美術協会の運営委員会SAYAKA ホールにて。

5月13日 午前中りそなバンクまで、写真は 岩石蘭、長く咲いてくれた、1茎だけだったので来年は3茎ほどほしい。

5月12日 11日にメダカ2匹に増えていました、でも本当に遅い。今日は快晴五月晴れ気温も 25度まで上がる予報、秋の狭美展の絵は出来たが、てんとう虫、たまむし・赤とんぼの 絵を考えないといけない合計大きな絵も交えて10枚ほどいる。

5月11日 今日はリハリビの日、昨日に水槽のメダカの棕櫚をペットボトルに入れ、部屋に持ち込む この分は何とかたくさん孵ればと思う。写真は和泉、桃山学院キャンバスにて。

      

5月10日 7日にメダカが1匹孵化し、今朝までそのまま、2ないし3匹は続いて孵化すると期待していたのに、

5月9日 今迄日記は付けたためしがなかった、続かないことが分かっていたからである。 ここにきて、年の所為でもあるが、あると良いのにと思うようになり、気の付いたことや 控えておくと良いと思うことをしたためることにした、私的なことで公開することでもないと思うが、 頭のリハビリもかねてつけてゆこう。